作品案内

復讐は私にまかせて Vengeance Is Mine, All Others Pay Cash

fukusyu002
上映日程: 8月20日〜終了未定

第74回ロカルノ国際映画祭最高賞受賞!ケンカは最強。だけど愛したくても愛せない!究極のジレンマに苦しむ男女の壮絶な愛と復讐!

インドネシアから血気盛んな快作が登場!主人公は負け知らずの若きケンカ野郎アジョと、伝統武術シラットの達人でボディガードのイトゥン。2人は激闘の末に惹かれ合うが、過去のトラウマによりアジョは勃起不全に悩んでいる。好きになる程すれ違う男女のラブストーリーを軸に、後半はアジョのトラウマとなった“ある秘密”により、怒涛の復讐劇へと加速する!
監督は、国内外で多くの受賞歴を誇るインドネシア映画の俊英エドウィン。往年の香港カンフー映画、タランティーノ、Jホラーへのオマージュをうかがわせる仕掛け、男女の前に突如現れる全てが謎に包まれた女ジェリタの存在は、観客の好奇心を駆り立て、バイオレンス、コメディ、エロスのエッセンスを散りばめた世界は、予測不能のスリルにみなぎっている。
撮影は日本の名手・芦澤明子が務め、16mmフィルムで撮影された映像は、鮮烈な色彩、豊かな陰影、ざらついた質感が、本作の不器用でアザだらけの恋、暴力の禍々しさを際立たせた。かつてない嵐のような愛と復讐が、いま始まる!

2021年/インドネシア、シンガポール、ドイツ/115分/カラー/DCP
監督・脚本:エドウィン/撮影:芦澤明子
出演:マルティーノ・リオ、ラディア・シェリル、ラトゥ・フェリーシャほか
配給:JAIHO PG-12指定作品

▶︎2022年8月20日(土)より公開予定

〈初日トークショーあり〉
8/20(土)13:00の回上映後。ゲスト:芦澤明子さん(本作撮影)

※予告編なし本編より上映

※ゲストの都合などにより、変更、中止の可能性がございます。予めご了承下さい。

※マスク着用でご来場ください。
また館内に設置した消毒液のご利用、入場時の検温にご協力をお願いいたします。

《当日料金》一般:1,800円/大学・専門学生:1,300円(学生証の提示が必要)/シニア:(60歳以上)1,300円/会員:1,200円(会員証の提示が必要・同伴1名まで同額割引)/障がい者割引:1,200円(手帳の提示が必要・付添いの方1名まで同額割引)
毎月1日映画サービスデー:一律1,200円/毎週月曜日サービスデー:一律1,200円

オフィシャルサイトはこちら