作品案内

ハッピーアワー Happy Hour 

HH001
上映日程: 12月26日〜1月8日

劇場公開5周年記念。「ハッピーアワー」のリバイバル上映が決定。

演技経験のない4人の女性たちがロカルノ国際映画祭で最優秀女優賞を受賞し話題となった本作は、市民参加による「即興演技ワークショップ in Kobe」から誕生した。ほとんどの登場人物を演技未経験者がつとめ、総尺5時間17分の大作となった『ハッピーアワー』。これまでにない試みで映画をつくりあげたのは、映画学校の生徒たちを起用した4時間を超える大作『親密さ』や、トータル7時間を超える東北記録映画三部作(『なみのおと』『なみのこえ』『うたうひと』)など、常に挑発的な作品づくりを続けてきた濱口竜介。また蜷川幸雄作品の劇音楽を数々手がけてきた阿部海太郎の音楽も映画を彩る。

30代後半の女性たちを主人公に、4人それぞれの家庭や仕事、人間関係を丁寧に描きながら、濱口竜介は、どこにでもいる“普通”の女性たちが抱える不安や悩みを、緊張感あふれるドラマとして見事に表現してみせた。今の私は本当になりたかった自分なのか?本当に伝えたいことを言葉にできているのか?ゆっくりと、迷いながら発せられる彼女たちの一言一言が、観ている者にスリリングな感動を届けてくれる。ロカルノでも大きな反響を呼んだ、いまもっとも注目すべき話題作。日本劇場公開から5年を経て、待望のリバイバル上映。

2015年/日本/カラー/317分
監督:濱口竜介
製作総指揮:原田将、徳山勝巳 プロデューサー:高田聡、岡本英之、野原位
脚本:はたのこうぼう(濱口竜介、野原位、高橋知由) 撮影:北川喜雄
録音:松野泉 照明:秋山恵二郎 助監督:斗内秀和、高野徹
音楽:阿部海太郎 製作・配給:神戸ワークショップシネマプロジェクト(NEOPA,fictive)

出演:田中幸恵 菊池葉月 三原麻衣子 川村りら
申芳夫 三浦博之 謝花喜天 柴田修兵 出村弘美 坂庄基 久貝亜美
田辺泰信 渋谷采郁 福永祥子 伊藤勇一郎 殿井歩 椎橋怜奈

2020年12月26日より公開
第1部=13:00
第2部=15:10
第3部=17:00

▶︎上映時間はこちら
▶︎オンラインチケットのご購入はこちら

《当日料金:1部毎》一般:1,500円/大学・専門学生:1,300円(学生証の提示が必要)/シニア:(60歳以上)1,300円/会員:1,200円(会員証の提示が必要・同伴1名まで同額割引)/障がい者割引:1,200円(手帳の提示が必要・付添いの方1名まで同額割引)/高校生・中学生:1,300円(生徒手帳・通学定期券の提示が必要)/3歳〜小学生:1,300円
・当日限定一日通し券:3,600円(※ご購入当日のみ使用可)
・〈4人組割引〉4人でご鑑賞のお客様1人1部あたり1,000円でご鑑賞頂けます(オンライン予約はできません。窓口のみとなります)
・お得な3回券3,600円劇場窓口で発売中(ステッカー付き/販売は12/25まで)

オフィシャルサイトはこちら