株式会社ダゲレオ出版の書籍、雑誌、ビデオと配給映画作品の紹介

配給映画一覧

  • 土方巽 夏の嵐

    土方巽 夏の嵐詳細

    監督:荒井美三雄
    出演:土方巽、芦川羊子、小林嵯峨、玉野黄市、和栗由紀夫、花上直人、他
    1973年、京都大学西部講堂における土方巽、最後の伝説的舞踏! よみがえるシュールな肉体。日本のアヴァンギャルドの起源がここにある。
    DV/72分/2003/日本/劇場公開日:2004年3月27日
  • リーベンクイズ/日本鬼子 日中15年戦争・元皇軍兵士の告白

    リーベンクイズ/日本鬼子 日中15年戦争・元皇軍兵士の告白詳細

    監督・製作:松井稔
    撮影・製作:小栗謙一
    日中15年戦争の間、中国大陸で侵略戦争の実行者となった元皇軍兵士14人による自らの加虐行為の告白の記録。当時の日本兵の狂気と弱さ、実際の戦争の残虐さを伝えたいという痛切な思いで行われた証言を私たちが真剣に受け止めるまで、彼らの戦争は終わらない。
    16mm/160分/2000/日本/劇場公開日: 2001年12月1日
  • ビリーブ

    ビリーブ詳細

    監督:小栗謙一
    出演:勝又 由貴、川口 弘樹、下池 健一、平山 浩二、前原 えりか、増満 伸朗、宮崎 亮太、渡辺 元、和田 勇人
    知的障害のある9人の撮影クルーが、2005年2月長野のスペシャルオリンピックス冬季大会で、メディアとしてデビューした。彼らを知らない人にとっては信じられないこの出来事は、すべて“信じる”事からはじまった。
    35mm/109分/2005/日本/劇場公開日:2006年1月21日
  • ホストタウン/able2

    ホストタウン/able2詳細

    監督:小栗謙一
    出演:エイミー・バーセル、リンジー・バーセル、バディ・バーセル、ジョージー・バーセル
    エイミー、18才。知的障がいを伴うダウン症。妹にも障がいがある。家族は14人。ようこそ、アイルランドの「小さな家の大家族」の愛と勇気の物語へ。
    35mm/101分/2004/日本/劇場公開日:2004年4月24日
  • ableエイブル

    able/エイブル詳細

    監督:小栗謙一
    出演:渡辺元、高橋淳、キャサリン・ルビ、マーク・ルビ
    「できる=able」って何? 渡辺元、19歳。ダウン症。高橋淳、17歳。自閉症。二人の少年が、アメリカ、アリゾナでホームステイをした。大反響を巻き起こした感動のドキュメンタリー。
    35mm/101分/2001/日本/劇場公開日:2002年4月6日
  • 修羅

    修羅詳細

    監督:松本俊夫
    出演:中村賀津雄、唐十郎、三条泰子
    華やかな「忠臣蔵」の裏の愛の物語。中村賀津雄、三条泰子、唐十郎による愛憎の残酷劇。 鶴屋南北の原作を、鈴木達夫のキャメラの美しいモノクロ映像によって描いた時代劇の傑作。
    35mm/134分/1971/日本/劇場公開日:1971年2月13日
  • 薔薇の葬列

    薔薇の葬列詳細

    監督:松本俊夫
    出演:ピーター、土屋嘉男、小笠原修、内山豊三郎、東恵美子、小松方正
    「元祖ビジュアル系」ピーターが16歳でデビューした衝撃的な映像。1968年の新宿を舞台に繰り広げられる、母を殺し父と寝た現代のオイディプス神話。’60年代ATG映画の代表作。
    35mm/107分/1969/日本/劇場公開日:1969年9月13日
  • ありのままの場所

    ありのままの場所詳細

    監督・撮影・脚本・編集:トリン・T・ミンハ
    繊細なカメラワークで撮影された豊かなディテールとテクスチャーを持つこの映画は、西アフリカの村人たちの日常生活のリズム、音、形象を通じて、観る者を感覚的で哲学的な旅へといざなう。
    16mm/135分/1985/アメリカ
  • 核心を撃て

    核心を撃て詳細

    監督、脚本、編集:トリン・T・ミンハ
    製作:ジャン=ポール・ブールディエ、トリン・T・ミンハ
    出演:呉天明、他
    政治とは、民衆とは、映画製作とは? 「目に見えるよりも多くのことが存在し、見えるものが真実とは限らない」。境界線上で思考するミンハが、現代中国を「異邦人」の目でとらえた多声的ドキュメンタリー。
    16mm/102分/1991/アメリカ
  • 姓はヴェト、名はナム

    姓はヴェト、名はナム詳細

    監督・脚本・編集:トリン・T・ミンハ
    ヴェトナム戦争の悲惨な記憶、そして解放後もつづく支配される性としての女の過酷な状況――。ミンハはリアリティとは何か、ドキュメンタリーとは何かを見るものに問いかけている。
    16mm/108分/1989/アメリカ
  • ルアッサンブラージュ

    ルアッサンブラージュ詳細

    監督:トリン・T・ミンハ
    製作:ジャン=ポール・ブールディエ、トリン・T・ミンハ
    ミンハの初監督作品。セネガルの部族の生活を映しながら、「見る」という行為そのものを前景化し、ドキュメンタリーの民族誌学的なアプローチと「客観性」を再審に付す。
    16mm/40分/1982/アメリカ
  • 愛のお話

    愛のお話詳細

    監督:トリン・T・ミンハ 共同監督:ジャン=ポール・ブールディエ
    出演:マイ・フィン、ジュリエット・チェン、ドミニク・オーヴァーストリート、キュウ・ロアン、マイ・レイ・ホー
    女性誌の編集のかたわら写真のモデルをして、故国の家族に仕送りをつづけるフリーランス・ライター、キュウを通じて、アメリカに移住したヴェトナム移民(ディアスポラ)の体験を描くミンハ初の長編劇映画。
    35mm/108分/1995/アメリカ
  • ベンヤメンタ学院

    ベンヤメンタ学院詳細

    監督:ブラザーズ・クエイ
    出演:アリス・クーリジ、マーク・ライランス、ゴットフリート・ジョン、ダニエル・スミス
    『ストリート・オブ・クロコダイル』のクエイ兄弟による初長編劇映画。愛の迷宮に囚われた眠れる美女と、奉仕を生きがいとする小公子の学院を巡る不思議なおとぎ話。
    35mm/105分/1995/イギリス/日本公開日:1996年7月19日
  • 伊藤高志作品集

    イルミネーション・ゴースト 伊藤高志作品集 詳細

    監督:伊藤高志
    ジェットコースター・パニックと呼ばれた衝撃的なデビュー作『SPACY』から『BOX』『THUNDER』、森村泰昌出演の『ギ・装置M』、静かな狂気をたたえた『モノクローム・ヘッド』まで伊藤高志の傑作11作品。
    16mm/86分/1981〜97年/日本/劇場公開日:1998年3月28日
  • HEAVEN-6-BOX 天国の六つの箱

    HEAVEN-6-BOX 天国の六つの箱詳細

    監督:大木裕之
    出演:清岡恭久、佐藤篤、大崎純、BE-ROCK、都築憲司、高崎元尚、橋本大二郎
    高知を舞台に風景、光、少年たちが織りなすドキュメンタルでアンビエントなヒーリング・ムービー。テクノ・ミュージックのさえるクィア映画の傑作。
    16mm/60分/1995/日本/劇場公開日:1996年8月10日
  • リトアニアへの旅の追憶

    リトアニアへの旅の追憶詳細

    監督・撮影:ジョナス・メカス
    出演:ジョナス・メカス、アドルファス・メカス、ピーター・クーベルカ
    故郷を追われ亡命したメカスと友人たちの日々、27年ぶりの母との感動的な再会を描く映像叙事詩。みずみずしい映像と言葉のメカスの代表作。
    35mm(オリジナル16mm)/87分/1972/アメリカ/日本劇場公開日:1996年8月30日
  • イメージフォーラムtwitter
  • イメージフォーラムFacebook
  • IFF
  • イメージフォーラム映像研究所
  • >