作品案内

掘る女 縄文人の落とし物

horuonna
上映日程: 8月6日〜終了未定

私たちの足元には想像もできないものが埋まっている。縄文遺跡の発掘調査に携わる女性たちを、3年間にわたって記録したドキュメンタリー。

2021年7月に「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界文化遺産に登録され、再評価が進む縄文文化。今から1万6千年〜3千年前に作られた奇妙なデザインの土器や、どこか可愛げのある造形の土偶の謎は、多くの現代人を惹き付けてやまない。しかし本作が光を当てるのは、その「発掘」に魅せられた女性たち。『≒草間彌生 わたし大好き』『氷の花火 山口小夜子』に続く松本貴子監督の最新作は、縄文遺跡の発掘調査に携わる女性たちを3年間にわたって記録したドキュメンタリー。男仕事と思われがちな遺跡発掘で、汗だくになりながらスコップを地面に這わせる彼女たちが、あなたを縄文時代へと誘う。ナレーションは「銀河鉄道999」のメーテル役で知られる池田昌子が担当。

2022年/日本/111分/カラー/DCP
監督:松本貴子/ナレーション:池田昌子/撮影:門脇妙子/音楽:川口義之(栗コーダーカルテット)/音楽プロデュース:井田栄司/編集:前嶌健治/タイトル文字・イラストレーション:スソアキコ/アニメーション:在家真希子、岸本萌/考古学監修:堤隆/オンライン編集:石原史香/音響効果・整音:髙木創
出演:大竹幸恵、八木勝枝、伊沢加奈子ほか
製作・配給:ぴけプロダクション/配給協力・宣伝:プレイタイム ©︎2022 ぴけプロダクション

▶︎2022年8月6日(土)より公開予定
▶︎シール付き特別前売券1,500円発売中(公開前日までの販売/オンラインチケット予約にはご使用できません)

舞台挨拶
■8/6(土)13:50の回上映後
大竹幸恵さん(出演/黒曜石体験ミュージアム学芸員)
松本貴子監督

■8/7(日)10:45の回上映後
大竹幸恵さん(出演/黒曜石体験ミュージアム学芸員)
松本貴子監督

トークショー
■8/11(木)10:45の回上映後
譽田亜紀子さん(文筆家)、松本貴子監督

■8/13(土)10:45の回上映後
スソアキコさん(帽子作家、イラストレーター)、松本貴子監督

台風のためトークショーは延期と致します。後日開催予定。決まり次第お知らせいたします。

■8/14(日)10:45の回上映後
春風亭昇太さん(落語家)、松本貴子監督

《当日料金》一般:1,800円/大学・専門学生:1,300円(学生証の提示が必要)/シニア:(60歳以上)1,300円/会員:1,200円(会員証の提示が必要・同伴1名まで同額割引)/障がい者割引:1,200円(手帳の提示が必要・付添いの方1名まで同額割引)
毎月1日映画サービスデー:一律1,200円/毎週月曜日サービスデー:一律1,200円

オフィシャルサイトはこちら