作品案内

ミッドナイト・トラベラー Midnight Traveler

midnaight001
上映日程: 9月11日〜11月5日

アフガニスタンからヨーロッパまで5600km。安住の地を求めて旅する難民家族が3台のスマホで自らの旅を撮影した前代未聞のセルフドキュメンタリー!

2015年、映像作家のハッサン・ファジリはタリバンから死刑宣告を受ける。制作したドキュメンタリーが放送されると、タリバンはその内容に憤慨し、出演した男性を殺害。監督したハッサンにも危険が迫っていた。彼は、家族を守るため、アフガニスタンからヨーロッパまで5600kmの旅に、妻と2人の娘たちと出発することを決意する。そしてその旅を夫婦と娘の3台のスマートフォンで記録した。砂漠や平野、山を越え、荒野をさまよい辿りついた先で、難民保護を受けられずに苦労することも。ヨーロッパへの脱出は、想像以上に困難を極めていた。人としての尊厳を傷つけられるような境遇を経験しながらも、一家は旅の記録を続けていく。撮影することが、まだ生きているということを確認することであるかのように…。本作は、故郷を追われて難民となるとはどういうことか、その現実が観る者に容赦なく迫ってくるドキュメンタリーだ。

ハッサン・ファジリは、家族を守るため、アフガニスタンからヨーロッパまで5600kmの旅に、妻と2人の娘たちと出発することを決意する。そしてその旅を3台のスマートフォンで記録した。妻も元々映画制作に関わっていたし、娘たちには映像教育を行っていた。ハッサンと家族は、タジキスタン、トルコ、ブルガリアを経て、安全な場所を求めて命がけの旅を敢行する。砂漠や平野、山を越え、荒野をさまよい辿りついた先で、難民保護を受けられずに苦労することも。ヨーロッパへの脱出は、想像以上に困難を極めていた。人としての尊厳を傷つけられるような境遇を経験しながらも、一家は旅の記録を続けていく。撮影することが、まだ生きているということを確認することであるかのように──。

監督:ハッサン・ファジリ プロデューサー:エムリー・マフダヴィアン、スー・キム
2019年/87分/アメリカ・カタール・カナダ・イギリス/配給:ユナイテッドピープル

2021年9月11日公開予定

▶︎上映時間はこちら
▶︎オンラインチケットのご購入はこちら

《当日料金》一般:1,800円/大学・専門学生:1,300円(学生証の提示が必要)/シニア:(60歳以上)1,300円/会員:1,200円(会員証の提示が必要・同伴1名まで同額割引)/障がい者割引:1,200円(手帳の提示が必要・付添いの方1名まで同額割引)/高校生・中学生:1,200円(生徒手帳・通学定期券の提示が必要)/3歳〜小学生:1,200円
毎月1日映画サービスデー:一律1,200円/毎週月曜日サービスデー:一律1,200円

★『ミッドナイト・トラベラー』上映後トークショー
●9月11日(土)13:00の回上映後。ゲスト:安田純平さん(ジャーナリスト)
●9月12日(日)13:00の回上映後。ゲスト:綿井健陽さん(ジャーナリスト・映画監督)
●9月19日(日)13:00の回上映後。ゲスト:バシール・モハバットさん(前駐日アフガニスタン大使)
●9月19日(日)15:00の回上映後。ゲスト:新田義貴さん(映画監督、ジャーナリスト)
※聞き手、ユナイテッドピープル代表関根健次さん

※予告編なし本編より上映

※ゲストの都合などにより、変更、中止の可能性がございます。予めご了承下さい。

※マスク着用でご来場ください。
また館内に設置した消毒液のご利用、入場時の検温にご協力をお願いいたします。

オフィシャルサイトはこちら