作品案内

立ち去った女

woman001
上映日程: 10月14日〜終了未定

ワンシーン、ワンカットの魔術的映像美。光と闇、善と悪、罪と赦し。人間の本質を炙り出す、美しき復讐のドラマ。

殺人の罪で30年間投獄された無実の女。真の黒幕は、彼女のかつての恋人だった。女は、自分を陥れた男を追って孤独な復讐の旅に出るーーー。映画『ショーシャンクの空に』の原点となったトルストイの短編に着想を得た本作。フィリピン現代史を背景に、哲学、宗教、寓話的要素、そして豊かな詩情を織り込み、罪と赦しの間を彷徨う人間の本質をゆっくりと炙り出す。ラヴ・ディアスの特徴である美しくも徹底的な長回しと、蠱惑的なロングショット。圧倒的な興奮に身をゆだねる、陶酔の映画体験が待っている。

監督:ラヴ・ディアス/出演:チャロ・サントス・コンシオ、ジョン・ロイド・クルズ
2016年/フィリピン/228分/配給:マジックアワー

2017年10月14日(土)よりロードショー
連日10:30/14:45/19:00

《当日料金》
一般2,200円/学生・シニア・会員1,500円
※ミニシアター回数券は+現金500円で使用可
※会員同伴割引は一般料金のみ適応
※毎月1日の映画サービスデイはどなた様も1,500円

《前売券》
ポストカードセット付き前売鑑賞券1,800円発売中(公開日の前日までの販売)

オフィシャルサイトはこちら