作品案内

《凱旋上映》ハッピーアワー

HH
上映日程: 4月22日〜5月12日

第68回ロカルノ映画祭での主演女優4人による最優秀女優賞を皮切りに、ナント三大陸映画祭で準グランプリ及び観客賞、シンガポール国際映画祭で最優秀監督賞を受賞。ニューヨーク近代美術館(MoMA)でのロードショーは満席を記録するなど、世界中の観客を魅了し続けている映画『ハッピーアワー』。待望の日本凱旋上映、ついに決定!

市民参加による「即興演技ワークショップ in Kobe」から誕生した本作は、ほとんどの登場人物を演技未経験者がつとめ、総尺5時間17分の大作となった『ハッピーアワー』。これまでにない試みで映画をつくりあげたのは、映画学校の生徒たちを起用した4時間を超える大作『親密さ』や、トータル7時間を超える東北記録映画三部作(『なみのおと』『なみのこえ』『うたうひと』)など、常に挑発的な作品づくりを続けてきた濱口竜介。

30代後半の女性たちを主人公に、4人それぞれの家庭や仕事、人間関係を丁寧に描きながら、濱口竜介は、どこにでもいる“普通”の女性たちが抱える不安や悩みを、緊張感あふれるドラマとして見事に表現してみせた。今の私は本当になりたかった自分なのか?本当に伝えたいことを言葉にできているのか?ゆっくりと、迷いながら発せられる彼女たちの一言一言が、観ている者にスリリングな感動を届けてくれる。

監督:濱口竜介
出演:田中幸恵、菊池葉月、三原麻衣子、川村りら
2015年/日本/317分/DCP/配給:神戸ワークショップシネマプロジェクト(NEOPA,fictive)

2017年4月22日よりロードショー
《上映時間》 ※本作品は三部構成です
第一部 13:00
第二部 15:15
第三部 17:05
※5/6(土)、5/7(日)は休映

《当日料金》
一般1,300円/学生・シニア・会員1,100円
▼当日三部通し券3,000円(会員・学生・シニアは2,700円)

《トークイベント》
会期中ゲストを招いてのトークイベントを予定。
■4月22日(土)17:05の『ハッピーアワー』第三部終了後舞台挨拶を実施
濱口竜介監督
<出演者>
菊池葉月(桜子役)
渋谷采耶(看護師・柚月役)
<スタッフ>
北川喜雄(撮影)
高野徹(助監督)
飯岡幸子(撮影助手)

《トークイベント》※すべて17:05の『ハッピーアワー』第三部終了後
■4月28日(金) 結城秀勇さん(映画批評、nobody編集部)×濱口竜介監督
■5月2日(火) 三浦哲哉さん(映画研究・批評、青山学院大学准教授)
■5月9日(火) 柴崎友香さん(作家)×鵜飼哲夫さん(読売新聞文化部 編集委員)
■5月12日(金) 濱口竜介監督ティーチイン

オフィシャルサイトはこちら