作品案内

デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング DENISE HO : BECOMING THE SONG

becoming001
上映日程: 2021年6月ロードショー〜終了未定

香港を代表するポップスター、デニス・ホー。熱狂と再生のドキュメンタリー

2014年に香港で起きた「雨傘運動」。警官隊の催涙弾に対抗して雨傘を持った若者たちが街を占拠したこの運動に、一人のスターの姿があった。彼女の名前はデニス・ホー。彼女はこの運動でキャリアの岐路に立たされた。中心街を占拠した学生たちを支持したことで逮捕され、中国のブラックリストに入ったのである。スポンサーが次第に離れていき、公演を開催することが出来なくなった彼女は、自らのキャリアを再構築しようと、第二の故郷モントリオールへと向かうのであった。
スー・ウィリアムズ監督による長期密着取材によって浮かび上がるのは、香港ポップスのアイコンだった彼女が、香港市民の自由を守るために声を上げる一人のアーティスト/民主活動家へと変貌していく様である。この物語は、歪な関係にある香港と中国、過去30年の情勢を見事に反映している。
そして2019年6月。香港で「逃亡犯条例」改正に反対するデモが起きた。数百万のデモ参加者が街頭に繰り出すなか、彼女は催涙ガスと放水砲が飛び交う通りに立ち続ける。自由を求める香港の人々の声が、デニス・ホーという存在に重なり、その願いが一つの歌となって響き渡る。映画の幕は閉じるが、香港の闘いはまだ終わっていない・・・

監督:スー・ウィリアムズ
出演:デニス・ホー
2020年/アメリカ/83分/カラー/DCP/英題: Denise Ho Becoming the Song/配給:太秦

2021年6月公開予定
特別前売券鑑賞券近日発売予定(公開前日までの販売/オンラインチケット予約には使用できません)

《当日料金》一般:1,800円/大学・専門学生:1,300円(学生証の提示が必要)/シニア:(60歳以上)1,300円/会員:1,200円(会員証の提示が必要・同伴1名まで同額割引)/障がい者割引:1,200円(手帳の提示が必要・付添いの方1名まで同額割引)/高校生・中学生:1,200円(生徒手帳・通学定期券の提示が必要)/3歳〜小学生:1,200円
毎月1日映画サービスデー:一律1,200円/毎週月曜日サービスデー:一律1,200円

オフィシャルサイトはこちら