作品案内

地球で最も安全な場所を探して Journey to the safest place on earth

onearth_chirashi1_omote
上映日程: 2月20日〜3月26日

世界は、日本は、原発から出る「核のごみ」をどうやって処分するのか。ひとりの著名な科学者がこの問題と正面から向き合う旅に出る。

この60年間で、高レベル放射性廃棄物35万トン以上が世界で蓄積された。それらの廃棄物は数万年にわたって、人間や環境に害を与えない安全な場所に保管する必要があるが、そうした施設が世界中で十分に整備されないまま“核のごみ”は増え続けている。
そんな中、英国出身・スイス在住の核物理学者で、国際的に廃棄物貯蔵問題専門家としても高名なチャールズ・マッコンビーが、この問題を解決するため、アメリカ・ユッカマウンテン、英国・セラフィールド、中国・ゴビ砂漠、青森県六ヶ所村、スウェーデン、スイスなど世界各地の最終処分場やその候補地を巡る旅に出る。果たして世界に10万年後も安全な“楽園”を見つけることはできるのか。

監督:エドガー・ハーゲン/出演:チャールズ・マッコンビー
制作:ミラ・フィルム
後援:在日スイス大使館
日本語字幕:平井かおり
配給:きろくびと
英題:Journey to the safest place on earth
2013年/スイス/英語・ドイツ語v中国語・日本語/カラー/100分

2021年2月20日より公開予定

▶︎上映時間はこちら
▶︎オンラインチケットのご購入はこちら

《当日料金》一般:1,800円/大学・専門学生:1,300円(学生証の提示が必要)/シニア:(60歳以上)1,300円/会員:1,200円(会員証の提示が必要・同伴1名まで同額割引)/障がい者割引:1,200円(手帳の提示が必要・付添いの方1名まで同額割引)
毎月1日映画サービスデー:一律1,200円/毎週月曜日サービスデー:一律1,200円

★「地球で最も安全な場所を探して」の公開を記念し、以下の日程で上映後にトークショーを行います。
2月20日(土)13:30の回上映後。ゲスト:おしどりマコさん(芸人・記者)
2月21日(日)13:30の回上映後。ゲスト:エドガー・ハーゲン監督 ※オンライン中継
3月14日(日)13:30の回上映後。ゲスト:茅野恒秀さん(信州大学人文学部准教授) ※オンライン中継
感染症予防の為、最前列の座席は使用不可とします。
マスク着用でご来場ください。館内に設置した消毒液をご利用ください。

オフィシャルサイトはこちら