作品案内

タンジェリン

02008
上映日程: 1月28日〜終了未定

全編“スマホ”で撮影された映画が世界中の映画祭を席巻!

太陽が照り付けるロサンゼルスのクリスマス・イブ。街角のドーナツショップで一個のどドーナツを分け合うトランスジェンダーの二人。28日間の服役を終え出所間もない娼婦シンディは、自分の留守中に恋人が浮気したと聞きブチ切れる。歌手を夢見る同業のアレクサンドラはそんな親友シンディをなだめつつも、その夜に小さなクラブで歌う自分のライブのことで頭がいっぱい。さらに、アルメニア移民のタクシー運転手ラズミックも巻き込んで、それぞれのカオティックは一日がけたたましく幕を開ける!

主人公たちの日常や友情と恋愛を、アナモレンズを装着したスマートフォンによる斬新な撮影方法でリアルかつユーモラスに描いた本作。監督、脚本、撮影、編集、プロデュースまでこなすアメリカン・インディ界の気鋭ショーン・ベイカーは、リサーチ中にストリートで出会った女性たちを役者として起用。低予算を逆手にとった創意工夫と確かな技術力によって世界中の映画ファンを驚かせた。

監督:ショーン・ベイカー/出演:キタナ・キキ・ロドリゲス、マヤ・テイラー、カレン・カラグリアン
2015年/アメリカ/88分/配給:ミッドシップ

2017年1月28日(土)ロードショー
《上映時間》
13:15/15:15/17:15/19:15

《当日料金》
一般1,800円/学生・シニア1,200円/会員1,100円
▼オリジナルポーチ付き前売券1,500円発売中(1/27までの販売)

《初日舞台挨拶&トークイベント》
1/28(土)13:15、15:15の回上映後にトークショー有。
ゲスト:クリス・バーゴッチさん(本作共同脚本)、ミッキー・オハガンさん(本作出演)

オフィシャルサイトはこちら