作品案内

天使/L’ANGE

ange_flyer1
上映日程: 11月7日〜終了未定

1980年代、世界のアートシーンに衝撃を与え「伝説」と呼ばれた映画『天使/L'ANGE』が、初公開から36年を経て、ふたたびスクリーンへ!

1982年カンヌ映画祭批評家週間で上映され、パリで一般公開されるやいなや、『アンダルシアの犬』の再来、まったく新しいアヴァンギャルド映画の登場としてフランス映画界で話題を集めた。日本では1986年にミニシアターブームとカルト映画人気の潮流もあって、 台詞が一切ない、映像とサウンドだけの斬新な表現が注目され、異例のロングラン劇場公開が実現。今回はデジタルリマスター版でのロードショーとなる。

監督:パトリック・ボカノウスキー
1943年生まれ。絵画、写真、光学を学び、画家としても活動する。1972年に最初の短編映画『白粉をぬる女』がツーロン映画祭で金賞となり、『朝の食事』(1974)はオーバーハウゼン実験映画祭などで受賞。長編映画第1作『天使/L'ANGE』はブニュエルとダリの『アンダルシアの犬』の再来と評価され世界的に注目を集める。主な作品に『海辺にて』(1991)『鴨のオレンジソース蒸し』(2002)『太陽の夢』(2015-16)。パートナーのミシェール・ボカノウスキー(作曲家・音楽家)が本作で音楽を担当する。

監督:パトリック・ボカノウスキー
1982年/フランス/64分/DCP/配給:ミストラルジャパン

2020年11月7日より公開予定
オリジナルステッカー付き特別前売鑑賞券1,500円発売中
(オンラインチケット予約には使用できません/公開日前日までの販売)

▶︎上映時間はこちら
▶︎オンラインチケットのご購入はこちら

「天使/L’ANGE」の公開を記念し、以下の日程で上映後にトークイベントを行います。
11月7日(土)15:45回上映後
ゲスト:黒坂圭太さん(アニメーション作家)

11月14日(土)21:00の回の上映後
ゲスト:ヴィヴィアン佐藤さん(美術家・ドラァグクイーン)

感染症予防の為、マスク着用でご来場ください。館内に設置した消毒液をご利用ください。

★来場者プレゼント有り
11月7日(土)、8日(日)には、先着50名に『天使/L’ANGE』特製ロゴ・ステッカーをプレゼント。(なくなり次第終了)

《当日料金》一般:1,800円/大学・専門学生:1,300円(学生証の提示が必要)/シニア:(60歳以上)1,300円/会員:1,200円(会員証の提示が必要・同伴1名まで同額割引)/障がい者割引:1,200円(手帳の提示が必要・付添いの方1名まで同額割引)/高校生・中学生:1,200円(生徒手帳・通学定期券の提示が必要)/3歳〜小学生:1,200円
毎月1日映画サービスデー:一律1,200円/毎週月曜日サービスデー:一律1,200円

オフィシャルサイトはこちら