作品案内

旅愁 Travel Nostalgia

ryoshu001
上映日程: 10月24日〜終了未定

彷徨う三つの魂が重なり合う時、愛が生まれる 日本を舞台に中国人男女が織り成す、美しくも儚い恋愛模様

異国の地・日本で巡り合う男ふたり、そこに現れる女ひとり-やるせない思いを抱えた三人は、やがて青春の痛みと向き合う。穏やかで時にスリリングな日常を描いた、中国出身の新進監督・呉沁遥監督による初長編作品。リアルな空気感を生み出すため、メインキャストには演技経験の無いアマチュアの男女を起用。季節をまたぎ、異国の地でそれぞれの孤独や葛藤を抱えながら過ごす青年たちの揺れ動く感情を切なく映し出した、新世代のラブストーリー。

東京で中国人旅行者向けの民泊を営んでいる李風(朱賀)は、近所で個展を開いていた画家の王洋(王一博)と出会う。個展の最終日、李風は王洋に対し民泊に絵を飾ることと仕事を手伝ってもらうことを提案し、二人の同居生活が始まる。季節が過ぎたある日、王洋のかつての恋人であるジェニー(呉味子)が来日する。さまざまな問題を抱えた彼女の出現によって、平穏だったはずの生活に変化が訪れる。

監督プロフィール
呉沁遥(ゴ・シンヨウ)
1992年生まれ、中華人民共和国・四川省出身。2015年に来日後、2017年立教大学大学院に入学。万田邦敏教授の元で映画演出を学び、修了作品として本作を製作する。現在は中国に帰国し、フリーランスにてCMなどの制作を行なっている。

監督・脚本・編集:呉沁遥/出演:朱賀、王一博、呉味子 ほか
2019年/日本・中国/90分/配給:イハフィルムズ/宣伝協力:髭野純

2020年10月24日より公開予定
特別前売鑑賞券1,300円発売中
(オンラインチケット予約には使用できません/公開日前日までの販売)

《当日料金》一般:1,800円/大学・専門学生:1,300円(学生証の提示が必要)/シニア:(60歳以上)1,300円/会員:1,200円(会員証の提示が必要・同伴1名まで同額割引)/障がい者割引:1,200円(手帳の提示が必要・付添いの方1名まで同額割引)/高校生・中学生:1,200円(生徒手帳・通学定期券の提示が必要)/3歳〜小学生:1,200円
毎月1日映画サービスデー:一律1,200円/毎週月曜日サービスデー:一律1,200円

オフィシャルサイトはこちら