作品案内

ダンシングホームレス tHe dancing Homeless

dance001
上映日程: 3月7日〜終了未定

社会のルールが正しいですか?どん底を経験したホームレスによる“生きる舞”
路上生活経験者のダンス集団“新人Hソケリッサ!”の姿を追ったドキュメンタリー。


普段姿を目に止めることもない、路上生活者。彼らは何を思い、生きているのか。本作の主人公「新人Hソケリッサ!」は、路上生活者や路上生活経験者だけで構成されたダンスグループ。彼らは実名で登場し、その日常が包み隠さず描かれる。メンバーは家庭内暴力や病気、社会的な挫折を味わい、疎外感に苛まれながらホームレスになった。グループの主宰者は、振付師のアオキ裕キ。あらゆるものを捨ててきたからこそ、唯一残された原始的な身体から人間本来の生命力溢れる踊りが生み出されるのだという。人生から全てをそぎ落とした彼らは、生きるために舞う。

監督・撮影:三浦渉/出演:アオキ裕キ、横内真人、伊藤春夫、小磯松美、平川収一郎、渡邉芳治、西篤近、山下幸治
2019年/日本/99分/製作・配給:東京ビデオセンター

2020年3月7日(土)よりロードショー

〈舞台挨拶&トークショー〉
●3/20(金)、3/21(土)21:10の回の上映後にトークイベントを開催します。
ゲスト:アオキ裕キさん(新人Hソケリッサ!主宰者)、新人Hソケリッサ!のみなさん、三浦渉監督
●3/7(土)〜3/20(金)まで10:40の回、21:10の回に、三浦渉監督が舞台挨拶で登壇します。

▶︎上映時間はこちら
▶︎オンラインチケットのご購入はこちら

《当日料金》一般:1,800円/大学・専門学生:1,200円(学生証の提示が必要)/シニア:(60歳以上)1,200円/会員:1,100円(会員証の提示が必要・同伴1名まで同額割引)/障がい者割引:1,100円(手帳の提示が必要・付添いの方1名まで同額割引)
毎月1日映画サービスデー:一律1,100円/毎週月曜日サービスデー:一律1,100円
※4月1日より入場料金を改定いたします→詳しくはこちら

オフィシャルサイトはこちら