作品案内

グリーン・ライ エコの嘘 The Green Lie

greenlie002
上映日程: 3月28日〜終了未定

新型コロナウィルスの感染拡大により、映画館は休館を余儀なくされ、観客は映画館に足を運べない状況が続いています。そこでわたしたちはインターネット上に「仮設の映画館」を限定的に開設することにいたしました。映画監督の想田和弘氏と配給会社・東風の発案で、シアター・イメージフォーラムだけでなく全国の映画館が参加しています。あくまでもこの苦難を乗り越えるための一時的な「仮設の映画館」です。いつかこの事態が収束したら、「本物」のシアター・イメージフォーラムにご来館くださいますようスタッフ一同、願っております。

以下のリンク先より『グリーン・ライ エコの嘘』がご鑑賞頂けます。

・『グリーン・ライ エコの嘘』

・ご鑑賞方法ですが、作品ごとに配信期間・鑑賞期限/方法は異なりますので、詳しくは各上映作品のページをご覧ください。
・ご鑑賞には映像配信サイトvimeoへの登録と、クレジットカードの登録が必要です。

映画館での再上映は2020年6月1日を予定しております。詳しくはこちらをご覧ください。

「環境に優しい」「サステナブル」耳触りの良い言葉の裏側に隠された残酷な真実に迫るドキュメンタリー

スーパーで見かける「環境に優しい」商品。買うだけで野生動物や熱帯雨林が救えるというが本当だろうか?真実が知りたくなったブーテ監督は、世界一周航空券を買い、専門家と共に実態を探る旅に出発する。2人がまず向かったのは、パーム油の生産量世界一のインドネシア。数日前まで熱帯雨林だったがパーム油農園を拡大するため、焼き尽くされた土地を訪れると、監督は痛ましい惨状を見て絶句する。どうすれば環境破壊をせずに済むのか?買わないことなのか、正しい消費の選択をすることなのか? 2人はブラジル、ドイツ、アメリカを巡って、様々な業界の実態を調べていく。そして著名な学者ノーム・チョムスキーなどに解決方法を聞きに行く。そこで目にするのは目を覆いたくなるような衝撃の事実だった!

監督:ヴェルナー・ブーテ/出演:ヴェルナー・ブーテ、カトリン・ハートマン、ノーム・チョムスキー、ラージ・パテル
2018年/オーストリア/97分/配給:ユナイテッドピープル

▶︎上映時間はこちら
▶︎オンラインチケットのご購入はこちら

《当日料金》一般:1,800円/大学・専門学生:1,300円(学生証の提示が必要)/シニア:(60歳以上)1,300円/会員:1,200円(会員証の提示が必要・同伴1名まで同額割引)/障がい者割引:1,200円(手帳の提示が必要・付添いの方1名まで同額割引)/高校生・中学生:1,200円(生徒手帳・通学定期券の提示が必要)/3歳〜小学生:1,200円
毎月1日映画サービスデー:一律1,200円/毎週月曜日サービスデー:一律1,200円
※4月1日より入場料金を改定いたしました→詳しくはこちら

オフィシャルサイトはこちら