作品案内

コロンバス COLUMBUS

columbus001
上映日程: 2020年3月ロードショー〜終了未定

全米批評家No.1サイト・ロッテントマト満足度97%の高評価!
モダニズム建築への恋文とも言うべき映像美、小津安二郎にオマージュを捧げたコゴナダ監督作品

ル・コルビュジエに代表されるモダニズム建築は、1920年代に機能主義の建築として成立し、現在も建築デザインに多大な影響を与え続けている。本作の舞台は、エーロ・サーリネンによるミラー邸(アレキサンダー・ジラルドの内装)やノース・クリスチャン教会、他にもIMペイ、リチャード・マイヤー、ジェームス・ポルシェックなどの代表作が建ち並ぶモダニズム建築の宝庫インディアナ州コロンバス。すべてのカットが巨匠たちによる建築へのラブレターとも言うべき映像美に彩られた本作は、サンダンスをはじめ世界中の映画祭で絶賛。クロトゥルーディス賞では『君の名前で僕を呼んで』を抑えて撮影賞を受賞した。

これまでR・ブレッソンやA・ヒッチコック、小津安二郎についてのドキュメンタリーを撮り、小津映画に欠かせない脚本家の野田高悟に因んでコゴナダと名乗る新進監督による長編デビュー作。小津の芸術性を研究し、全てのシーンで「映画の教科書」のような巧みな構図を実現。小津と同じような感覚を現代につなぐことに成功した本作で注目を集め、2020年にはコリン・ファレル主演、A24製作による新作『After Yang』が公開予定。主人公のジンを演じるのは『スター・トレック』『search/サーチ』のジョン・チョー。ケイシー役には『スプリット』『スウィート17モンスター』のヘイリー・ルー・リチャードソン。建築を巡る二人の恋模様を美しく描き出した珠玉の物語が誕生した。

監督・脚本・編集:コゴナダ/出演:ジョン・チョー、ヘイリー・ルー・リチャードソン、ロリー・カルキン
2017年/アメリカ/103分/英語・韓国語/配給:ブロードウェイ

2020年3月ロードショー
ポストカード付き特別前売鑑賞券1,500円発売中
(オンラインチケット予約には使用できません/公開日前日までの販売)

《当日料金》一般:1,800円/大学・専門学生:1,200円(学生証の提示が必要)/シニア:(60歳以上)1,200円/会員:1,100円(会員証の提示が必要・同伴1名まで同額割引)/障がい者割引:1,100円(手帳の提示が必要・付添いの方1名まで同額割引)
毎月1日映画サービスデー:一律1,100円/毎週月曜日サービスデー:一律1,100円