作品案内

アウトフィチュメンタリー Outfitumentary

outfitumentary001
上映日程: 4月13日〜4月19日

流れる時代、たくさんの私 11年間のスタイルの記録。

YouTubeもiPhoneもまだなかった2001年、ニューヨークに住むアーティストが毎日の服装を記録するプロジェクトをはじめた。伝説的なクィアフェミニストジャーナルLTTRの初期メンバーであるK8 Hardyだ。彼女は仲間たちと映像や写真やzineの制作を通して、レズビアンのアンダーグラウンドカルチャーを作り出し、アート界からも注目を集めた。これはただのファッションショーじゃない。激しいスピードで変化する街でサバイブしたK8の「成長の記録」、82分のセルフポートレート。

K8 Hardy(ケイト・ハーディー):1977年生まれ、テキサス州フォートワース出身。ニューヨーク拠点のアーティスト、フィルムメーカー。彼女のパフォーマンス、写真、個人流通のzine、ビデオ(Le Tigre、Lesbians on Ecstasy、Men らのミュージックビデオ)、映画はホイットニー美術館のビエンナーレWhitney Biennial 2012やMoMA PS1、テキサスのDallas Contemporary、イギリスのThe Tate Modernなどで展示されていている。ハーディーはクィアフェミニストジャーナル&コレクティブLTTR とニューヨーク拠点のアクティヴィスト団体W.A.G.E.(Working Artists and the Greater Economy)の共同創始者である。スミスカレッジ、バードカレッジ・ミルトンエイブリ芸術大学院、ホイットニーインデペンデントスタディプログラムで教育をうけた。『Outfitumentary』は彼女の初の長編作品である。https://www.instagram.com/k8hardball/

監督:ケイト・ハーディー
2016年/アメリカ/82分/主催:ノーマルスクリーン、C.I.P.Books

2019年4月13日(土)より1週間限定上映
連日21:00より1回
一般1,500円/学生・シニア1,200円/会員1,100円

オフィシャルサイトはこちら