作品案内

ジ・アリンズ 愛すべき最高の家族 THE ALLINS ONE HELL OF A FAMILY

ALLINS_B2_C
上映日程: 2月23日〜終了未定

夭折したロック史上最大の破壊者、GGアリン。遺された家族の、信頼と絆の物語。

米ニューハンプシャー州でとんでもない父親によって「ジーザスクライスト・アリン」というイエス・キリストと同名の出生名で誕生、その後究極の破滅型ヴォーカリストとしてその名を全世界に轟かせたGGアリン。ライヴで大流血、汚物を撒き散らして客に襲いかかり、通報されて警察から全裸で逃走するなど狂気の大スペクタクルを展開して「ロック史上もっとも見事な変質者」と評されるパンクロッカーである。そんなGGアリンが93年に薬物の過剰摂取でこの世を去って以降、世界中のファンが追悼で墓を訪れ、糞尿を撒いて帰っていく。本作はGGのバンド、THE MURDER JUNKIESのメンバーであった兄のマール・アリンがGGの遺志を受け継ぎ音楽活動や汚物アートに勤しむ様子と、どんなに狂っていても温かい眼差しで子供たちを支える母親アリータの、一家がたくましく生きる模様を描いた、まさかの感動ドキュメンタリー。
監督は2003年の『メイキング・オブ・ドッグヴィル〜告白〜』ほか、数々のドキュメンタリーを手掛けるサミ・サイフ。GGアリンという無類のキャラクターゆえに、過激な方向にスポットがあたりがちだが、〈家族の物語〉という主題をブレることなく、誠実かつ優しいトーンで描き、珠玉の記録映画を作り上げた。海外の映画祭でも予想外の感動に絶賛評が相次いでいる。

〈あらすじ〉
ニューハンプシャー州に埋葬された伝説、GGアリン。ロックンロール史上最も凄まじいヴォーカリストである。GGはステージで排泄し、ケンカし、セックスしたことで知られている。そのGGは93年、36歳でこの世を去った。それから20数年、母親のアリータと兄マールはGGの死と向き合いながら生きている。アリータはファンがGGの墓を訪れ、汚物を撒いていくことに嫌気がさし、墓を移設したいと考えている。そんなGGの姿は、母親が知る真の息子の姿ではないからだ。一方、兄のマールはGGのバンドであったTHE MURDER JUNKIESを継続、史上最も破滅的なロックンロールの魂を受け継ぎ、続けようともがく。暴力的な父親によって支配された貧しい幼少期、そして大人になっても完全に欠如したまともな生活との境界線、薬物と暴力、刑務所で終わったGGの人生。アリータとマールは今の自分と、お互いに共通する過去との接点を探りながら日々を過ごす・・・。

監督:サミ・サイフ/出演:アリータ・ベアード、マール・アリン、GGアリン(アーカイブ映像)、THE MURDER JUNKIES
2017年/デンマーク/74分/DCP/R-15/提供:キングレコード/配給:ビーズインターナショナル

オリジナルステッカー付き特別前売鑑賞券1,500円発売中
(公開前日までの販売/オンラインチケット予約にはご利用できません)

©︎Toolbox Film 2017

オフィシャルサイトはこちら