作品案内

コスタリカの奇跡 積極的平和国家の作り方

costaricanokiseki_poster
上映日程: 11月24日〜12月14日

1948年に軍隊を廃止。軍事予算を社会福祉に充て、国民の幸福度を最大化する道を選んだコスタリカの奇跡に迫ったドキュメンタリー

世界には軍隊なしで国の平和を保ってきた国々がある。そんな数少ない国の一つで、1948年に常備軍を解体した国がコスタリカだ。コスタリカは軍事予算をゼロにしたことで、無料の教育、無料の医療を実現し、環境のために国家予算を振り分けてきた。その結果、地球の健全性や人々の幸福度、そして健康を図る指標「地球幸福度指数(HPI)」 2016の世界ランキングにおいて140ヶ国中で世界一に輝いているのがコスタリカである。またラテンアメリカで最も安全とされている国でもある。
『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』は、1948年から1949年にかけて行われた軍隊廃止の流れを追いながら、コスタリカが教育、医療、環境にどのように投資して行ったのかを詳しく説明する。アメリカでは公的債務、医療、そして軍事費が日増しに増大していっていることとは対照的だ。この映画は軍隊廃止を宣言したホセ・フィゲーレス・フェレールや、ノーベル平和賞を受賞したオスカル・アリアス・サンチェスなどの元大統領や、ジャーナリストや学者などが登場する。世界がモデルにすべき中米コスタリカの壮大で意欲的な国家建設プロジェクトが今明らかになる。

監督:マシュー・エディー、マイケル・ドレリング/プロデューサー:マシュー・エディー、マイケル・ドレリング/制作:ソウル・フォース・メディア/制作協力:スパイラル・ピクチャーズ/出演:ホセ・フィゲーレス・フェレール、オスカル・アリアス・サンチェス、ルイス・ギ ジェルモ・ソリス、クリスティアーナ・フィゲーレス他
配給:ユナイテッドピープル
2016年/アメリカ・コスタリカ/90分

2018年11月24日よりロードショー
連日16:30より/一般1,200円
(同日に限り「最後の楽園コスタリカ」を続けてご鑑賞の方は「最後の楽園コスタリカ」の半券提示で一般料金は200円、その他料金からは100円割引)

★11月24日(土)、11月25日(日)上映後に配給会社ユナイテッドピープル代表の関根健次さんによるトークショー有

オフィシャルサイトはこちら