作品案内

ペギー・グッゲンハイム アートに恋した大富豪 Peggy Guggenheim: Art Addict

p001
上映日程: 9月8日〜10月19日

20世紀を代表するアートコレクションをたった一人で築き上げ、華麗な恋愛遍歴とともに、多くの伝説を生んだ女性の痛快な一生。

水の都、ベネチア。アートの都としても有名なこの地に、個人のものとしては質・量ともに世界最大級のコレクションを有する美術館が存在する。その名も「ペギー・グッゲンハイム・コレクション」だ。
NYの富裕な家系に生まれたペギーは、20代の頃、伝統と格式だらけの世界から逃れるため、第一次大戦後の開放的な雰囲気にあふれるパリへ単身渡欧。当時、まだ価値を認められていなかったシュルレアリスムや抽象絵画のような同時代の革命的な表現に出会う。自由を謳歌する反骨的な芸術はペギーの肌になじみ、芸術家たちを支援する傍ら、世間知らずの令嬢から現代美術のコレクター、そして伝説のパトロネスへと華麗なる転身を遂げていくー。
本作は、ペギーの生前に収録されたインタビューに基づき、その人生を追ったドキュメンタリー。「収集作品より恋人のほうが多かった」「女性の自由と権利の"荒れた"見本」などと言われながらも、常人には真似できない胸のすく人生をおくったペギー。20世紀美術の綺羅星のような芸術家たちとの愛の遍歴も含め、いまや伝説となった女性の華麗な生の魅力を描いたドキュメンタリー。

デュシャン、ダリ、エルンスト、ジャコメッティ、モンドリアン、ポロック…。20世紀美術の綺羅星のような芸術家たちに加え、ガゴシアンやアブラモヴィッチといった現代アート界の大物も続々登場!

●登場アーティスト:サミュエル・ベケット、コンスタンティン・ブランクーシ、アレクサンダー・カルダー、ジャン・コクトー、パブロ・ピカソ、サルバドール・ダリ、マルセル・デュシャン、マックス・エルンスト、アルベルト・ジャコメッティ、ジョアン・ミロ、ピエト・モンドリアン、ジャクソン・ポロックほか

●インタビュー出演:ペギー・グッゲンハイム、ジャクリーン・ボグラッド・ウェルド、ラリー・ガゴシアン、ハンス・ウルリッヒ・オブリスト、ロバート・デ・ニーロ、ジョン・リチャードソン、マリーナ・アブラモヴィッチ、アーネ・グリムシャー、カルバン・トムキンズ、ドミニク・レヴィ、エドマンド・ホワイトほか

監督:リサ・インモルディーノ・ヴリーランド
2015年/アメリカ/96分/カラー/DCP/配給:SDP

〈上映スケジュール〉
13:15/15:15

《当日料金》
一般1,800円/学生・シニア1,200円/会員1,100円

【展覧会半券提示にてプレゼント!】
10/2(火)より東京国立博物館にて開催中の特別展「マルセル・デュシャンと日本美術」の半券をシアター・イメージフォーラム窓口にてご提示いただきますと、オリジナルポストカード3枚組(デュシャンの画もあり!)をプレゼントさせていただきます。
シアター・イメージフォーラムで『ペギー・グッゲンハイム アートに恋した大富豪』をご鑑賞のお客様に限らせていただきます。ぜひ、展覧会と併せて映画もご覧ください。(※イメージフォーラムでの上映中のみ・プレゼント数には限りがございます)

オフィシャルサイトはこちら