作品案内

皆殺しの天使

minagoroshi001
上映日程: 2017年12月ロードショー〜終了未定

際限のない反復、停滞感、無力感、閉塞感 停止寸前の時間の中で、崩れゆく世界の輪郭 匂い立つエロティシズム

不可解の極みに誘う、壮麗かつ危険な映画。瀆神的で寓話的、放たれた悪意とユーモアが現実をあぶり出し、変質させる。異才ブニュエルの最も豊饒な時代に生み出された傑作、再臨!

オペラ観劇後に晩餐会が催された邸宅。20人のブルジョアが宴を楽しんでいる。夜が更け、やがて明け方になっても、誰も帰ろうとしない。次の夜が来ても、誰もが帰らない。皆、帰る方法を忘れたか、その気力も失われたかのように客間を出ることができないのだ。召使いも去り、食料も水も底をつく。何日間にもわたる幽閉状態が続き、人々の道徳や倫理が崩壊していく。突如現れる羊や、歩き回る熊の姿。事態は異常な展開を見せていく・・・。

『皆殺しの天使』 1962年/94分/メキシコ/配給:アイ・ヴィー・シー
監督:ルイス・ブニュエル/出演:シルヴィア・ピナル、エンリケ・ランバル

2017年12月ロードショー

★同時上映
『ビリディアナ』(1961年/92分)
『砂漠のシモン』(1965年/46分)

《前売券》
特大ポストカード付き前売3回券3,300円発売中(公開日前日までの販売)

©1991 Video Mercury Films