LECTURER

講師紹介

 
鈴木志郎康
映像作家、詩人
profile
NHKにカメラマンとして勤務しながら詩人として活躍。68年にH氏賞、08年には萩原朔太郎賞を受賞。一方で映像作品も60年代から手がけ、一貫して日記的身辺雑記的空間としての映像作品を手がけている。主な作品に『日没の印象』(75)、『草の影を刈る』(77)、『15日間』(80)、『衰退いろいろ2002』(03)、『極私的にコアの花たち』(08)など。

© 2019 Image Forum All rights reserved.