LECTURER

講師紹介

 
萩原朔美
映像作家、演出家、 多摩美術大学名誉教授、前橋文学館館長
profile
寺山修司が主催した劇団「天井桟敷」の演出部に籍を置いた20年代前半から創作を開始する。70年代以降は、ビデオ、映画をはじめ版画、写真など分野を越えた様々なメディア探求を行う。主な映画作品に、『TIME』(71)、『KIRI』 (72)、かわなかのぶひろとの『映像書簡』シリーズ(79 〜10)、『キライズム』(08)、『眼の中の水』(12)、『春丸・秋丸』(12)、『左からやってくるもの』(16)など。

© 2020 Image Forum All rights reserved.