フェリシアの旅 Felicia's Journey

ヒッチコック的サスペンスの「不思議の国」に落ちた少女アリス?とも呼べるエゴヤン的おとぎ話。

フェリシアとは誰か?フェリシアFelicia。Feliciaの内にアナグラムとして何が潜むか?そう・・・Alice(アリス)がそっと身を隠しているのである。英語圏の文脈で、「少女神話」のひとつであるアリスが。Feliciaとは、If Alice(もしアリスが)と並び変えられ再構築された新しい「少女神話」ということになる。【滝本誠】*公開時パンフレットより

1999年/イギリス、カナダ/35mm/シネマスコープ/カラー/116min.
カナダ・アカデミー賞(ジニー賞)4部門受賞、バリャリド映画祭撮影賞
監督・脚本:アトム・エゴヤン/原作:ウィリアム・トレヴァー/製作:ブルース・デイヴィー/撮影:ポール・サロシー/編集:スーザン・シプトン/美術:ジム・クレイ/衣装:サンディ・パウエル/音楽:マイケル・ダナ
出演:ボブ・ホスキンス(ヒルディッチ)、エレーン・キャシディ(フェリシア)、ジェラード・マクソーリー(フェリシアの父)、アルシネ・カーンジャン(母親ガラ)、ダニー・ターナー(少年時代のヒルディッチ)、ピーター・マクドナルド(恋人ジョニー)、ブリッド・ブレナン(ライサート夫人)、クレア・ベネディクト(説教師ミス・カリガリー)