国内外の映像アート作品の上映、レクチャーを定期開催。古典的名作 から、最新の実験映画まで

back next
NO.969 見慣れた場面/奇妙な空間 
―アメリカ実験映画の今
2014年6月26日(木)
  • ふたを閉じる、そっと

    ふたを閉じる、そっと

  • バイ・フットキャンドル・ライト

    バイ・フットキャンドル・ライト

  • ロング・グッドバイ

    ロング・グッドバイ

  • そのような攻撃は、私たちを傷つけたりはしない

    そのような攻撃は、私たちを傷つけたりはしない

  • ソング・フォー・テレビジョン

    ソング・フォー・テレビジョン

  • マウント・ソング

    マウント・ソング


近年、海外の実験映画シーンで話題になりながらも、未だ日本で紹介されていないアメリカの実験映像作品と、昨年のイメージフォーラム・フェスティバルで紹介され話題となったストム・ソゴーの日本未発表作品『ソング・フォー・テレビジョン』を紹介! 上映終了後には、アメリカ実験映画に精通し、本プログラムを選定した西川智也(映像作家/キュレーター)によるティーチ・インを予定。

関連企画:イメージフォーラム・フェスティバル2014 横浜特別講座2「ユートピアから遠く離れて」ナビゲーター:西川智也
imageforumfestival.com/program_YOKOHAMA01



プログラム

1プロプラム 6作品52分

ふたを閉じる、そっと 
アリアナ・ガーステイン/5分/2012/アメリカ

バイ・フットキャンドル・ライト 
メアリー・ヘレナ・クラーク/9分/2011/アメリカ

ロング・グッドバイ 
アンドリュー・ランパート/11.5分/2013/アメリカ

そのような攻撃は、私たちを傷つけたりはしない 
マイケル・ロビンソン/13分/2010/アメリカ

ソング・フォー・テレビジョン 
ストム・ソゴー/4分/2002/アメリカ・日本

マウント・ソング 
シャムバヴィ・コール/9分/2013/アメリカ・インド



    受付

  • 当日700円 会員500円

    ※イメージフォーラム・フェスティバル2014横浜の前売券提示で一般料金より200円引

日付 19:00
6/26



























  • イメージフォーラムtwitter
  • イメージフォーラムFacebook
  • IFF
  • イメージフォーラム映像研究所
  • >